0){ header("location: $url"); } ?> パワーポイント無料で活用
パワーポイントはプレゼンテーションツールとして標準的に使われていますが、よりわかりやすく、個性的なプレゼンテーションをするためには、標準添付されているテンプレートとは違う素材やデザインが必用になってきます。

有料のテンプレートや素材、デザインもありますが、無料で提供されているテンプレートやデザイン、素材もインターネット上に多く存在しています。

その代表的なものはパワーポイントを提供しているマイクロソフトのサイトです。ここではプレゼンのテンプレートのみならず、 招待状、予定表、フォトアルバムなど様々な テンプレートが無料でダウンロードできます。

その他、パワーポイントのテンプレートや素材、デザインを無料で提供しているサイトをいくつか紹介します。
 世界的な通販サイトです。パワーポイントの各種テンプレート、素材を扱っています。ショップなので有料のものが多いですが、無料(0円)のものも多く取りそろえています。また、カテゴリーも次のように豊富です。
3D、ビジネス、ゼネラル、IT/PC/メディア、エンターテイメント、金融/コンサルティング、教育/学校、交通/乗り物、自然/旅行/動物、ビューティ/ファッション、法/国家、不動産/家族、宗教、スポーツ/レジャー、食べ物/飲み物、グロ―バル、医療/健康、イベント/祭り、産業/建設
 国内サイトです。パワーポイントに関する「119」(救急)というだけあり、無料テンプレートだけでなく、活用方法についても解説しています。

パワーポイントpowerpoint、拡張子ppt)はプレゼンテーションツールとして標準的に使われていますが、自宅のパソコンにはインストールされていないのが実状です。
実際に購入するとなると数万円と高額なことから、パワーポイント無料で利用できる方法をネット上で検索する方も多いですが、マイクロソフトはオフィス2010、パワーポイント2010から、試用版として無償で提供を開始しました。
これは、後に説明するパワーポイント互換性のある無料ソフトウエアがシェアを伸ばしてきていることに対応したものと思われます。
パワーポイント無償版マイクロソフトの通販サイトからダウンロードできます。


また、パワーポイント互換性のある無料ソフトウエアも紹介します。
パワーポイント互換性のある無料ソフトウエアは2種類あります。
(1)「IMPRESS」・・・「オープンオフィス」というマイクロソフトオフィス全般と互換性のあるソフトウエア群のうちの、プレゼンテーションソフト
(2)「Googleドキュメント」・・・Googleが提供する、オンラインオフィスサービスで、レゼンテーションソフト。

無料ソフトをダウンロードするには、
IMPRESS」のダウンロードは「窓の社」や「オープンオフィス」のサイトからできます。
Googleドキュメント」はサイトにアクセスするとダウンロードせずに利用できるので、インターネットがつながるPCがあれば、どこからでも利用できます。

これらの無料ソフトを利用することにより、パワーポイントを購入することなく自宅のパソコン等で会社のパワーポイントファイルを編集することが出来ます。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。